×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ジャズピアノ

ペンタトニック

ペンタトニックとは、5つの音からなるスケールのことを言います。

メジャーのペンタトニックは以下の譜例のとおり、
ルート、長2度、長3度、完全5度、長6度の5音で構成されています。

(譜例は、C音をルートとした場合のペンタトニックです。)

ジャズピアノ ペンタトニック

この5音は、倍音から得られるものですので、コードに対してとても
協和する音使いになります。

後ほど、アドリブ方法を紹介する際にも重要になってくるスケールですので
是非、覚えてみてください。

そして、マイナーのペンタトニックはメジャーペンタトニックを短3度下げた場所から
始めた場合になります。

下記譜例は、C音のメジャーペンタトニックを、短3度下げたA音から始める
Aマイナーペンタトニックになります。

ジャズピアノ マイナーペンタトニック

そしてこのAマイナーペンタトニックを、C音から始めるCマイナーペンタトニックに移調すると
下記譜例のようになります。

(移調=音程は変えずに、ルートの音を変える事を言います。)

ジャズピアノ マイナーペンタトニック

ペンタトニックは、ロック等のアドリブでもよく聞かれる音使いです。

ジャズを始める時、ギターの人がどの楽器よりも早くソレらしいアドリブを習得します。

それは、このペンタトニックを覚えてしまえば、ギターの場合フレットを平行移動
させるだけで、ほとんどのコードでアドリブができるからなのです。

ピアノやその他の楽器では、やはり全キーでの練習をする事が
上達への近道となりますので、半音ずつ上げる等の練習が効果的になります。

準備

豆知識

基礎

コード

スケール

バッキング

ブルース

おまけ

アドリブ

イントロ

比較

紹介